超簡単!ダイエットに最適な炭酸水の種類と作り方

th_スクリーンショット 2016-02-05 16.34.22

今回は炭酸水の種類と、どういうものがダイエットに適しているかについて詳しく紹介したいと思います。

 

人気は軟水だが、ダイエット効果が大きいのは硬水

th_スクリーンショット 2016-02-05 16.22.32

基本的に炭酸水は、大自然豊かな地域で採れる天然のものと、ミネラルウォーターに炭酸ガスを入れた人工のものとの2種類があります。

二酸化炭素の量はどちらも同じですからどちらを選択したとしてもダイエット効果に変わりはありません。

天然の炭酸水は火山活動によって、二酸化炭素が地中から地下水に混入して出来るそうです。

      Sponsored Link

その特徴としてはミネラル分が豊富で、炭酸が比較的抜けにくいと言われています。

ミネラルウォーターと同じ様に、軟水と硬水の2種類ありますがダイエットに相応しいとされているのは硬水のほうとされています。

但し、飲み口が良いとされ人気があるのは軟水のほうです。

 

自分で作る場合にはペットボトルの種類にも注意

th_スクリーンショット 2016-02-05 16.30.00

炭酸水の種類として自作というものもあります。

是非チャレンジしてみましょう。

当然、ダイエット目的として飲用も出来ますよ。

それでは、詳しい作り方をここから紹介したいと思います。

重曹はよく掃除用の洗剤として知られていますが、ここではそれを使います。

この時最も重要なポイントとしては、何かしらの炭酸飲料を入れたペットボトルを使うという事です。

なぜならば、ペットボトルの形状が理にかなっているからなのです。

      Sponsored Link

要するに、炭酸ガスの圧力がかかるのでペットボトルの強度が十分にあるという事が重要になるのです。

 

安く美味しく作る方法

th_スクリーンショット 2016-02-05 16.41.29

炭酸水を安く美味しく作る為の材料ですが、水500mlにクエン酸4.3gと重曹5.6gを使用します。

作り方は、水を入れたペットボトルにクエン酸を溶かし、冷凍室で冷やします。

冷凍室で冷やすのは、温度をなるべく低くした方が炭酸ガスが溶けやすいからです。

しかし、冷やしすぎて凍らない様に注意します。

グラスで作る場合は、計量スプーンを使って水200mL、約コップ1杯に、重曹小さじ1/2を混ぜ入れます。次にクエン酸小さじ1/2を入れ完成です。

クエン酸がない場合はレモン汁でも十分対応可能です。いかがでしたか。

炭酸水の種類は様々な上に効果の違いもありますので、自分で作ればかなり節約になります。

例えば、グラスで作った場合には約10円程度で作ることが出来ます。

ダイエットにお金をかけられない方には嬉しい限りですよね。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ