知って驚き!縄跳びダイエットの消費カロリーを調べた結果・・・

今回は、縄跳びダイエットによる消費カロリー計算方法を紹介したいと思います。

th_77cfb2e14a2226ab3f307983ede4d21c_s_thumb

METS法を正しく理解しましょう

まず初めに、縄跳びダイエットの消費カロリーについて詳しくご説明します。基本的には、この運動では約30分で300kcalを消費する事が出来ます。ジョギングですと300kcal消費するのに、約1時間と倍の時間がかかってしまいますので、ジョギングよりも約2倍ほど効果的にカロリー消費出来るという事になります。

では、その計算方法についてちょっと詳しく説明してみます。ここでは、全身のエネルギー運動を示すMETS法(メッツ法)で説明していきます。基本的な計算式は、1.05×METS×体重×運動した時間です。

      Sponsored Link

普通の何もしていない状態が1METSとした時に、縄跳びは少し早い10METSとなります。例えば実際には、次のような感じで計算します。体重50kgの人が20分の運動を行ったとすると、1.05×10METS×体重50kg×20分/60時間=175kcalの消費カロリーとなります。

th_28174007829

縄跳びダイエットの消費カロリーと摂取カロリーについて

計算方法について、ご理解頂けましたでしょうか。食事した後、体内に吸収され脂肪になるまで、一般的には約48時間も掛かります。効果的に痩せる手段を論理的に考え、このメカニズムを活用するのも一つの手段で食べてから脂肪に変わるまでの48時間より前に、カロリー消費してしまえば良いのです。このように摂取カロリーと消費カロリーを上手に賢く活用し、健康的に痩せる方法があります。

      Sponsored Link

それから一日の摂取カロリーと縄跳びダイエットの消費カロリーを説明しますと、例えば毎日同じ内容で食べる人は少ないと思います。日々の食事によって摂取カロリーに違いが生まれます。縄跳びダイエットの運動量を一定とすると、多めにカロリー摂取した日や少なめにカロリーを摂取した日等で、知らず知らずにカロリー消費している事になるという事です。

th_img63771725

カロリーを自動的に測定してくれるギア

計算が得意でなかったり面倒な人でも大丈夫です。なんと嬉しい事に、ロープの機能消費カロリーを自動的に測定してくれる商品もあります。ロープなら手軽に持ち運びも出来るし、他の運動よりも比較的効果が高いので、時間の取れない方にもおすすめです。例えば、体重50kgの人が1時間縄跳びダイエットをしたとすると、525kcalを消費する事が出来るのです。

空いた時間を有効に楽しく使えるので、ストレス発散にもなり毎日の生活が楽しくなります。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ