貴方は平気?炭水化物を抜く事で発生するダイエット体臭を徹底解剖!

th_4191

体臭は炭水化物と関係があった

食事制限ダイエットをする過程で、気に掛けておきたい事が、

体臭が発生する可能性がある事です。

特に、炭水化物ダイエットに多くある現象の一つで、

別名・ダイエット臭とも呼ばれています。

この体臭の原因とは一体、何なのでしょうか。

それは、体外へ排出される、ケトン体という物質によるものだとされています。

      Sponsored Link

ケトン体とは、糖類や炭水化物が不足している時に、

代わりに脳や筋肉のエネルギー源となるものです。

しかし、ケトン体が発生する元は、脂肪酸と呼ばれるものです。

この脂肪酸が多量に分泌・分解された為に排出されたケトン体からは、

強い臭いが発生してしまうのです。

th_SHG022_couple-flower-scent-attraction_FS

段階によって臭いが強くなるケトン体

炭水化物ダイエットによって、体臭が発生するメカニズムの中には、

いくつかの段階が存在しています。

まず、最初の段階では、フルーティな臭いがするとされています。

その次に、汗臭さのような体臭が発生します。

これは、本来、得なければいけない炭水化物を、脂質や

たんぱく質から得る事で、中性脂肪がエネルギーの代わりになる為です。

この中性脂肪が燃焼すると、脂肪臭が出てくるのです。

第三段階は、さらに食事制限ダイエットを続ける事で、

体内でエネルギーの不完全燃焼が始まり、乳酸が発生し、

そこからアンモニア臭が排出されます。

そして、最終段階では、甘酸っぱさのような強烈な体臭が起きるのです。

これを、ケトン臭と言います。

      Sponsored Link

ケトン臭は、運動を全くせずに、炭水化物ダイエットを続けると、

口臭から始まり、やがては尿にまで臭いが付いてしまう事になります。

その為、食事制限だけに念頭を置かず、

「毎日、何十分かは必ず歩く」など、運動量を作る事も大切になります。

th_iStock_running

ダイエット臭の発生を防ぐ為に

なお、これらは、間違ったダイエット方法や、

極端に炭水化物や糖質を抜いた時に発生する現象です。

体臭の発生を防ぐ為には、有酸素運動などで、

体内の基礎代謝を上げる事が解決策の一つでもあります。

また、臭いの出方は、人によって違います。

強い臭いが出てしまう人は、体臭サプリなどの併用もオススメします。

体臭は、自分でも気付かない内に体から発生しているものです。

その為、気付くのに時間がかかってしまう場合もあります。

しかし、きちんとしたダイエット方法で、炭水化物の摂取量を

一定に保てていれば、この現象はきっと無くなる事でしょう。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ