危険と隣合わせの炭水化物ダイエット、成功させる為に知識を得よう!

スクリーンショット 2014-09-16 1.55.09

炭水化物ダイエットのメリット、デメリット

女性から圧倒的な人気を誇る炭水化物ダイエットですが、

どの減量方法にもメリットとデメリットは存在します。

何故、炭水化物ダイエットはここまで女性に支持を受けたのでしょうか。

      Sponsored Link

それは、比較的簡単に始められる事と、

日常生活で摂取している食べ物を使った減量方法だからです。

炭水化物ダイエットのメリットは、カロリーの消費を抑え、

食欲を防ぐ効果があります。

効果の出方は、人によって様々ですが、一ヶ月程度で、

数キロもの減量に成功した例もあるそうです。

しかし、この減量方法にも危険な部分はいくつかあります。

th_images-15

炭水化物ダイエットに潜む危険

危険な事の一つ目は、日常生活への支障です。

炭水化物は人間に必要な、一日のエネルギー摂取量の半分を担っています。

その為、ダイエットを始めたばかりの頃は、エネルギーの摂取を他の栄養素に

頼りきりになってしまい、脳に栄養が回らない可能性が出てきます。

結果、集中力の低下や、考え事がまとまらず、仕事や学業に

支障をきたす危険があるのです。

      Sponsored Link

二つ目は体臭や口臭の発生と悪化です。

炭水化物の摂取量を抑えてしまうと、本来、

この栄養素で得ていたエネルギーを脂肪で燃やす事になります。

これが、減量への仕組みになるわけですが、この脂肪が

多量に分解されてしまうと、ケトン体という物質が発生します。

この物質が、所謂、ダイエット臭とも呼べる体臭を引き起こす原因なのです。

これも、人によって臭いの強さは違いますが、自分が気付かない点が

ケトン体の危険な面であるとも言えます。

th_スクリーンショット 2014-09-16 1.50.40

危険を防ぐ為に出来る事

これらの危険が起こる原因は、誤ったダイエット方法の

認識によるものが多いようです。

炭水化物を使った減量とは、この栄養素を抜く事ではなく、

一日に必要な量を、極力、少なくする方法なのです。

きちんとした手順で、正しいダイエットを続けていれば、

この危険の発生度を低くする事が可能です。

それには、食事制限だけではなく、運動とセットにした方法で

始められる事をオススメします。

また、炭水化物ダイエットは、長期的な利用は避けた方がいいでしょう。

その分、危険が付きまとい、常に様々な事に気を付けなければなりません。

目的の体重まで減らした後は、少しずつ炭水化物の

摂取量を増やし、体型を維持していく事も必要なのです。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ