人気が絶えない炭水化物ダイエット!実証された5つの効果とは・・・

th_images-11

炭水化物ダイエットにはこんな効果が

別名、「低炭水化物ダイエット」や「糖質制限ダイエット」とも呼ばれている、

炭水化物ダイエットには、主に、5つの効果があるそうです。

まず一つ目は、体脂肪が燃焼しやすくなる点です。

人間の三大栄養素の一つである炭水化物は、人が生活する上で

必要なエネルギーになる確率が一番高い栄養素です。

しかし、これを摂取しすぎると、体脂肪をエネルギーとして

消費出来ないので、結果、肥満へと繋がるのだそうです。

つまり、この摂取量を減らすだけでダイエット効果にもなるという訳です。

次に、肥満の原因である、インスリンの分泌を減らす効果があります。

インスリンは24時間、少しずつ体内で分泌されています。

ですが、炭水化物を取るだけで、それらが追加分泌されてしまい、

痩せにくくなってしまうのです。

      Sponsored Link

th_images-8

炭水化物に含まれる糖質を減らしてカロリー消費

そして、次に効果があるのが、炭水化物に含まれる糖質を少なくする事で、

カロリーを消費し、ダイエットへと繋げる方法です。

三大栄養素の中で、最も太りやすい体質を作るのが糖質です。

      Sponsored Link

これは、主に炭水化物と一緒に含まれている事が多く、

糖質を減らす事で、ダイエット効果が期待できるのです。

また、糖質は血糖値を上げる要因にもなっている栄養素ですので、

極力、摂取を控える事により、糖尿病などの病気の改善にもなる事でしょう。

四つ目は、高カロリーの食事を制限して、

他の栄養素をエネルギーに変え、新陳代謝を上げる効果もあります。

高カロリーの食品は、それだけで、体脂肪率を上げる要素になってしまいます。

特に、私達が普段よく口にしている、ご飯類や麺類は、

炭水化物を多く含んでいます。

これらを控えるだけで、体脂肪燃焼の手助けを、

他の栄養素が補ってくれ、ダイエットが可能なのです。

th_Low-CARB-diet-side-effect

炭水化物以外の栄養素でエネルギー補給を

最後に、取り過ぎてしまったカロリーを、ケトン体として、

体外へ排出する効果もあります。

ケトン体とは、体脂肪を分解する役割である脂肪酸から生まれるもので、

それらが体外へと排出される事により、ダイエットにも効果が

あると言われています。

また、炭水化物は、人が生きていく為に必要な栄養素です。

その為、減った分のエネルギーを、他の脂質やたんぱく質から

補給しなければなりません。

逆に言うと、これが含まれている以外の食材は、何でも食べていいという事です。

炭水化物ダイエットは、満腹効果もある減量方法なのです。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ