自宅で簡単!「エア縄跳び」ダイエットが痩せると話題に

th_スクリーンショット 2016-02-12 18.48.55

今回はエア縄跳びによるダイエットの魅力について紹介します。

 

場所や天気を気にせず気軽に出来るのが魅力

th_スクリーンショット 2016-02-12 18.31.57

縄跳びダイエットをしたくても、人目が気になるから出来ないという方にお薦めなのが、最近流行のエア縄跳びです。

この運動には専用のコードレスロープも販売されています。

どういうものかというと、グリップの先に20センチ程の紐が付いており、紐の先に軽い球体の重りがついています。

飛んだ回数や、消費カロリーを計算してくれる機能が付いているものもあり、自分に合ったコードレスロープを購入する事が出来ます。

室内で気軽に始められて、好きな映画やテレビ番組を見ながら出来るので長く続けられます。

天候にも左右される事が無く、気軽にカロリー消費出来るところが人気の秘密といえます。

      Sponsored Link

このダイエットは気軽に行えるものの、準備は怠らずに

th_スクリーンショット 2016-02-12 18.42.45

ダイエット自体は室内でも行えますが、周りに人がいない事を確認し事故の無いように実践します。

下の階に響いたりしないように、一階でやる事をお薦めします。

正しいエア縄跳びの飛び方ですが、まず始めに必ず軽いストレッチ等の準備をして、怪我や筋肉痛を防ぐ事から始めましょう。

軽くストレッチが終わればいよいよエア縄跳びですが、真っ直ぐ姿勢を正し、軽く膝を曲げます。

つま先でリズム良く飛びますが、その際高く飛ばず、地面に直ぐ足をつける感じで飛びます。

ロープが引っ掛かるという心配はないので高く跳ぶ必要は無いのです。

高く跳ばなくとも、つま先でリズミカルに跳ぶ事で十分な効果があるのです。

      Sponsored Link

一番の魅力は365日オールシーズンで出来る事

th_スクリーンショット 2016-02-12 18.47.36

最後にまとめますと、通常の縄跳びダイエットは室内で出来ないなど、どうしても環境や場所に制約があります。

そして雨の日や、寒い冬の日など、外で運動したくない場合って必ずありますよね。

一方で、これはエアですからロープが天井や周囲にぶつかる事もなく室内で出来ちゃいます。

つまり、このダイエットは365日オールシーズンで行うことが可能になります。

寒い冬など、運動不足になりがちで太ってしまう時期にもうってつけのこの方法。

うまく飛べない方でも、エアですから引っ掛かる事もなく誰でも簡単に出来ます。

いかがでしたか。

これなら無理なく楽しんで続けられそうですよね。皆さんも是非やってみませんか。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ